服の持ち方

自分の物の持ち方は、自分のエネルギーに大きく影響をします。特に普段から身に着ける洋服に関しては、注意をしなくてはなりません。

例えば、古い服を処分することができずに、いつまでも着ているということはないでしょうか。その場合、古いものを貯め込むのが好きで、生活の中にいつまでも新しいものが入って来ない状態と言えるでしょう。

物理的にはもちろん、心の状態も同じです。古い考えにしがみついたままでいれば、新しい考え方を受け入れることができません。古い物を取っておく心理としては「またそのうち必要となるかもしれない」という心配からくることが多いそうです。しかし、一年や二年着ていないものが、そのうち必要になる場面はまずありません。過去一年で着なかった服は、今後はもう着ないものとして速やかに処分をした方が良いでしょう。

また、綺麗な服を大事にし過ぎて着ないということも良くありません。例えば、綺麗なパジャマを買って、旅行に行ったときに着ようと決めてほとんど使っていないような場合です。それは、今の自分がその美しいものに値する人間ではないと無意識で思っているからです。

これが洋服に限る話であれば問題ありません。しかし、このような傾向があるということは、あらゆることに対して自分に価値を見出していないという可能性が高いと言えるでしょう。傾向が見られると感じたときには、何でもない時に特別な服を着るなどをして、自分の価値観を変えられるように工夫しましょう。

服も心も、自由で恵まれた時代であることを自覚しましょう。エネルギーの入れ替えをすることで、良い影響が与えられます。古いものをなくすことに怯えずに、新しいものを手に入れるために勇気を持つことが大切です。

これぞ現代の魔法★ワンランク上のスピリチュアルコーチングのトップへ戻る